アーティスト詳細

木下 大輔

きのした だいすけ
個人 作曲

略歴・活動実績

 先祖は三重県・長野県・宮城県の農民および漁民。自身は兵庫県・愛知県・神奈川県で育つ。
 東京藝術大学大学院音楽研究科修了。尾高惇忠氏に師事。
 現在、宇都宮大学教授、日本教育大学協会全国音楽部門代表。一般財団法人西方芸術振興財団理事。NPO法人日本現代音楽協会、一般社団法人日本作曲家協議会 各会員。

 演奏会用作品を中心に作曲活動をおこなっている。作品は、ACLアジア作曲家連盟音楽祭、現音Music of Our Timeをはじめ国内外各地で頻繁に演奏されているとともに、楽譜出版、CD発売されており、それらは欧米の主要な大学・研究機関の図書館にも所蔵されている。
 2004年度日本の音楽展・作曲賞受賞、奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門など入賞・入選歴多数。2016年・2017年に個展演奏会を開催。東アジア国際現代音楽祭招待作曲家。
 また、子どものためのピアノ作品をライフワークとして作曲・発表しており、多くの作品がコンクール課題曲に指定されている。
 音楽理論研究者として多数の著書・論文がある。さらに、音楽教育の今日的なあり方について実践研究を重ねている。
 1996年より宇都宮大学に勤務し、和声、作曲、音楽分析、音楽史、音楽アウトリーチなどの授業を学生に提供している。2016年度宇都宮大学ベストレクチャー賞受賞、2019年度・2020年度宇都宮大学学長表彰優秀賞受賞。
 日本教育大学協会全国音楽部門(全国53国立大学・約260名の大学教員により構成される職能団体)の代表を務め、我が国における音楽教員養成の中心的役割を担っている。
 一般財団法人西方芸術振興財団(栃木市)理事、RADIO BERRY(エフエム栃木)番組監修者・テーマ音楽作曲者を務めるなど、栃木県における音楽文化の普及・向上に貢献している。

活動拠点

福岡市・広島市・新潟市・東京都・宇都宮市・札幌市 他

栃木県との関わり

栃木県勤務

公式HP・SNS

◆公式HP
https://researchmap.jp/kinoshita_daisuke

関連リンク

◆Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCp-fBKZPbzG9GY7uW0Yb5_g

最終更新日:2023/01/18

TOP